減価する貨幣とは?

Archive for 11月 2009

英語やスペイン語で補完通貨関係の文章を発表することはあっても、このところ日本語で発表する機会があまりなかったため、日本語で紹介する適当な文章がないことに気がついた。そのため、このような文章を書いてみた。

この文章では、キームガウアー(ドイツ)やパルマス銀行(ブラジル)といった、補完通貨における近年の成功事例を紹介した上で、日本でなぜ地域通貨ブームが終わってしまったのかについて分析を行った上で、その傾向と対策を論じている。ご感想をいただければ幸いである。

広告